不動産

不動産用語集

最終更新日:2014/10/1

【サ行】

敷金 (しききん)

敷金は、法律用語で、不動産特に家屋の賃貸借の際、賃料その他賃貸借契約上の債務を担保する目的で賃借人が賃貸人に交付する停止条件付返還債務を伴う金銭である。

権利金と異なって、賃貸借契約が終了する場合には、賃借人に債務不履行がない限り返還される。

重要事項説明書(じゅうようじこうせつめいしょ)

不動産会社が賃貸借契約を結ぶ前に入居者に交付を義務づけられている重要な書類のこと。交付の際に宅地建物取引主任者が重要事項説明書の内容を入居者に説明する義務がある。

重量鉄骨造(じゅうりょうてっこつぞう)

軽量鉄骨の数倍の肉厚を持つ重量鉄骨を使用し形鋼、鋼板で柱、梁などをつくる架構形式で、ハイテンションボルトや溶接などで組み立てるもの。低層住宅から高層ビルまで、広い範囲で採用される耐震性・耐久性に優れた構造。

専有部分

マンションなどで個人の所有権が及ぶ部部で、特定の個人が独占的に利用できる部分のこと。壁、天井の内側の居住空間が専有部分にあたる。

 

不動産情報INFO

 物件を借りる

費用に関する知識

物件探しのポイント

物件契約前のチェック

物件契約

入退去に関わる手続き

 

 貸す

賃貸住宅経営の知識

収益物件の選び方

入居者募集のポイント

契約に関する知識

トラブルについて

賃貸経営の注意

 

 買う

不動産物件購入費用

物件探しのポイント

現地調査のチェックポイント

手続きに関する知識

税金に関する知識

不動産・物件購入時の注意

 

 売る

不動産物件売却の流れ

不動産地価査定のポイント

不動産業者の選び方

税金について

不動産売却時の注意

不動産投資入門

 不動産投資って?

 メリットとデメリット

 投資物件の選び方

 不動産投資の資金計画

 継続的にかかるコスト

 投資物件の申込・契約

 不動産投資に関する豆知識

不動産用語集