不動産

不動産INFO 物件を借りる

物件探しの時のチェック

物件の下見

住んでから「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔しない様に、しっかりと下見をしましょう。間取り図だけじゃわからなかった事を実際に体感して、すみずみまでチェックしましょう。

 

物件の下見の前に

下見に行く前に不動産会社に連絡を入れ、下見の予約をしましょう。土日は混み合うので予約している人が優先となります。

下見の時に持っていくと便利なグッズを紹介します。

メジャー … 家具を置きたい場所などを採寸するのに使います。

ビー玉 … 床の水平を確認するのに使います。

方位磁石 … 部屋の向き、窓の向きなどを確認できます。

 

下見の時のチェックポイント

下見の際には間取り図だけではわからないところを主にチェックしましょう。コンセントの位置、数や日当たり、管理状況や周辺の施設のチェックなどをしましょう。また昼と夜とでは全く雰囲気が変わってしまうこともあります。できれば下見は2回、違う時間帯にしておきましょう。不明な点は不動産屋さんに質問しましょう。

 

●周辺


駅からの距離

実際に歩いた時にかかる時間、夜間歩く際に人通りが少ない、一目が付かない暗がりがないかなどを確認しましょう
交通の便
電車、バスの本数、終電の時間などを確認しましょう
スーパー・コンビニ
場所、距離などを確認しましょう
病院
何科があるのか、距離などを確認しましょう
郵便局
距離などを確認しましょう
銀行
どの銀行があるか、距離などを確認しましょう
●周辺
駐輪場
自転車を持っている場合は駐輪場があるかを必ず確認しましょう


ゴミ置き場

場所ときちんと管理されているか、住民のマナーなどもチェックしましょう
郵便受け
鍵付きか、または鍵を付けることができるかを確認しましょう
建物の前の道幅
引越しの際に車が通れるかを確認しましょう
エレベーター
高層階の部屋の場合、エレベーターが無いと大変です


管理状況

周辺、階段や廊下はきれいに管理されているか、住民のマナーなどもチェックチェックしましょう
●室内



日当たり


東向き、南向きに窓があっても周辺に高い建物がありカーテンを開けると中が見えてしまったりするばあいがあります。周りの状況をチェックしておきましょう



騒音


平日は工場や学校などの騒音がうるさいが週末は静かだったり、昼間は静かでも夜になると電車の音が響いたりする場合もあります。時間帯により確認できない場合は質問しましょう
収納
収納量や使い勝手のチェック、奥行きの採寸などをしておきましょう
水回り
使い勝手や実際に水を流し問題がないか確認しましょう
洗濯機置き場
室内に置けるのか、外に置くのかなどをチェックしましょう


コンセントの数

これで家具の配置が決まります。間取り図に書き込んでおきましょう
クーラー
設置されているか、後から設置できるかを確認しましょう


室内の汚れ・破損

汚れ、シミ、水漏れなどトラブルにならない様に事前にチェックしましょう
ベランダ
選択が干せるか、汚れてないかを確認しましょう
ふすま、ドアの立て付け
重くて開けにくい、軋む音がしないかなどをチェックしましょう
携帯の電波
電波が届かないと不便です。忘れずにチェックしましょう

 

 

不動産情報INFO

 物件を借りる

費用に関する知識

物件探しのポイント

物件契約前のチェック

物件契約

入退去に関わる手続き

 

 貸す

賃貸住宅経営の知識

収益物件の選び方

入居者募集のポイント

契約に関する知識

トラブルについて

賃貸経営の注意

 

 買う

不動産物件購入費用

物件探しのポイント

現地調査のチェックポイント

手続きに関する知識

税金に関する知識

不動産・物件購入時の注意

 

 売る

不動産物件売却の流れ

不動産地価査定のポイント

不動産業者の選び方

費用に関する知識

不動産売却時の注意

不動産投資入門

 不動産投資って?

 メリットとデメリット

 投資物件の選び方

 不動産投資の資金計画

 継続的にかかるコスト

 投資物件の申込・契約

 不動産投資に関する豆知識

不動産用語集