不動産

不動産INFO 物件を借りる

費用に関する知識

入居するのにかかる費用

首都圏で部屋を借りる場合、だいたい敷金2ヶ月分、礼金2ヶ月分、仲介手数料1ヶ月分、前家賃1ヶ月分、合わせて家賃の6ヶ月分がかかると言われています。しかし、なかには礼金や仲介手数料が0の物件もあります。また、敷金が3ヶ月分なんて場合もあります。家賃6ヶ月分というのは目安として考えてください。またそれ以外に引っ越し費用、家具の購入費用などもかかります。余裕を持って予算を組みましょう。

 

引っ越し費用

荷物の梱包、運搬などにかかる費用はその方法により様々です。

引越し先が今の部屋から来るまで行き来できる距離の場合、友人などが手伝ってくれたり自分や手伝ってくれる友人が免許を持っているなら車にかかる費用(ガソリン代、レンタカー代など)だけで済みます。また、荷物が少なく手伝ってくれる友人がいない場合は、赤帽の引越しサービスを利用するのもオススメです。まずは見積もりを依頼してみるといいでしょう。

引越し先が遠い、荷物が多い、梱包が大変と言った場合は引越し業者に依頼することをオススメします。引越しのプロが搬入、搬出をしてくれるので、大型の家具、家電などが壊れてしまうなどの不安がありません。また、梱包からお任せできるコースなどもあるので、自分の都合に合わせてどのようにするか決めましょう。引越し業者に頼む場合もまずは見積もりを依頼しましょう。何社かに見積もりを依頼し、いろいろくらべてみるといいでしょう。だいたいの目安として1DK、ワンルームの場合で5〜10万円ほどかかるとみておきましょう。

 

損害保険

損害保険は入居の際に加入を進められます。また、損害保険に加入するのが部屋を借りる時の条件になっているものも多くなってきています。加入の手続きは不動産業者が代行してくれます。費用は大体1〜2円ほどかかります。契約を更新する際に損害保険も更新するので、2年に一度更新の度に費用がかかります。

 

入居してからかかる費用

管理費

管理費は建物の維持、管理に必要なもので、毎月支払う費用です。家賃と一緒に支払います。中には家賃の中に含まれている場合もあります。管理費の金額は賃貸情報の広告に掲載されているので確認しましょう。

 

更新料

契約を更新する際に支払うものです。大体家賃の0.5〜1ヶ月分ほどが多いようです。首都圏では2年に一度に契約更新をするのが一般的なので、更新料も2年に一度払う事が多いです。

 

駐車場料金・駐輪場料金

駐車場を利用する場合、利用料を毎月支払う事が多いです。事前に駐車場の料金を確認しておきましょう。また、駐車場料金は家賃、管理費とは別にかかる場合もあります。

 

ログハウスに憧れを持っている方も多いのではないでしょうか。ログハウスを建てる場合、どんなタイプのログハウスを建てるかによっても費用は変わってきます。ログハウスのタイプが決まったら建築業者に問い合わせてみましょう。

不動産情報INFO

 物件を借りる

費用に関する知識

物件探しのポイント

物件契約前のチェック

物件契約

入退去に関わる手続き

 

 貸す

賃貸住宅経営の知識

収益物件の選び方

入居者募集のポイント

契約に関する知識

トラブルについて

賃貸経営の注意

 

 買う

不動産物件購入費用

物件探しのポイント

現地調査のチェックポイント

手続きに関する知識

税金に関する知識

不動産・物件購入時の注意

 

 売る

不動産物件売却の流れ

不動産地価査定のポイント

不動産業者の選び方

費用に関する知識

不動産売却時の注意

不動産投資入門

 不動産投資って?

 メリットとデメリット

 投資物件の選び方

 不動産投資の資金計画

 継続的にかかるコスト

 投資物件の申込・契約

 不動産投資に関する豆知識

不動産用語集