不動産

不動産INFO 物件を売る

不動産業者の選び方

不動産業者に依頼する理由

不動産業者に依頼をすることで、自分自身で探すよりも買い主を広く募集することが出来るほか、
価格査定・税金、取引の流れなど、分かり難い部分でのアドバイスを受けることが出来ます。

不動産業者選びの基準

通常の不動産会社は、分譲物件の売買を行っており、より多数の分譲物件を扱っている業者であれば、
実績があり、知識や経験も豊富だと言えるでしょう。

不動産物件のある地域の不動産業者であれば、地元についての知識があるため、
適切な査定額をつけてもらえる可能性が高くなります。

また、依頼をする不動産業者が、どのような媒体を利用して販売を行っているかを確認しましょう。

物件情報を出す方法としては、新聞折込広告や不動産物件情報サイトなどがありますが、
広告の規模が大きいほど買い手が早く見つかりますので、判断基準の一つにすることもできます。

 

不動産業者の比較

物件の売却を依頼する業者を選ぶ際には、複数の業者に査定を依頼するとよいでしょう。
業者により査定価格に差が出てくるので、相場を把握するのに役立ちます。

査定金額が高くても、実際の売却価格とは当然異なってくるので、注意が必要です。


不動産情報INFO

 物件を借りる

費用に関する知識

物件探しのポイント

物件契約前のチェック

物件契約

入退去に関わる手続き

 

 貸す

賃貸住宅経営の知識

収益物件の選び方

入居者募集のポイント

契約に関する知識

トラブルについて

賃貸経営の注意

 

 買う

不動産物件購入費用

物件探しのポイント

現地調査のチェックポイント

手続きに関する知識

税金に関する知識

不動産・物件購入時の注意

 

 売る

不動産物件売却の流れ

不動産地価査定のポイント

不動産業者の選び方

費用に関する知識

不動産売却時の注意

不動産投資入門

 不動産投資って?

 メリットとデメリット

 投資物件の選び方

 不動産投資の資金計画

 継続的にかかるコスト

 投資物件の申込・契約

 不動産投資に関する豆知識

不動産用語集