不動産

不動産投資入門

不動産投資に関する豆知識

不動産投資が「資金運用」、「資産形成」になる理由

景気は回復基調にある、と言われていますが、それでもまだ低金利水準は続きそうです。

利回りが高いものには高いリスクがともなうので、金融商品で資産掲載することは非常に困難です。しかし、不動産投資なら立地を厳選するなどリスクを回避することによって安定した資産掲載を行うことができます。

ローンを組んだ場合でも、大半は賃料収入でまかなうことができます。さらに税金の還付も受けられるので効率的に資産運用、資産形成ができます。

 

不動産投資はインフレに強い

不動産投資は低リスクで長期にわたり安定した収入をもたらす資産運用の方法です。

現在の年金制度に不安を持つ現在、ゆとりのある老後を迎えるために不動産投資を行う人が増えてきます。

インフレが起こった場合でも、現金や預金などは目減りしてしまいますが、不動産投資なら賃料が大幅に下がることはありません。

不動産情報INFO

 物件を借りる

費用に関する知識

物件探しのポイント

物件契約前のチェック

物件契約

入退去に関わる手続き

 

 貸す

賃貸住宅経営の知識

収益物件の選び方

入居者募集のポイント

契約に関する知識

トラブルについて

賃貸経営の注意

 

 買う

不動産物件購入費用

物件探しのポイント

現地調査のチェックポイント

手続きに関する知識

税金に関する知識

不動産・物件購入時の注意

 

 売る

不動産物件売却の流れ

不動産地価査定のポイント

不動産業者の選び方

税金について

不動産売却時の注意

不動産投資入門

 不動産投資って?

 メリットとデメリット

 投資物件の選び方

 不動産投資の資金計画

 継続的にかかるコスト

 投資物件の申込・契約

 不動産投資に関する豆知識

不動産用語集